2011年07月18日

ツイッターで日本語ハッシュタグが使えるように!

友人の中にはツイッターのハッシュタグどころか、ツイッター
の使い方を知らない人も・・。

情報発信と情報収集に欠かせないネットワークツールとして、
いまやツイッターの人気は不動のものになっていますが、
このツイッターを使った情報収集に欠かせない「ハッシュタグ」
の機能が、ついに日本語へ対応するようになりました。
ツイッターのハッシュタグが日本語に対応するようになったのは
7月13日からで、すでにTwitterの公式ブログでは、新しい
ハッシュタグの使い方と注意点などを紹介しています。

日本語で利用できる新しいハッシュタグは、「#」(半角・全角
どちらでもOK)の後に日本語を入れることでハッシュタグとして
利用できるようです。これまでは「♯iPhone」「♯setuden」
など、アルファベットのみに対応していましたが、これからは
「♯アイフォン」「♯節電」などと言った日本語で検索できる
ようになります。ツイート自体も日本語になることでより一層
分かりやすくなるはずです。

また、カタカナと英数字の表記は半角でも全角でも利用可能で、
「#ハッシュタグ123」と「#ハッシュタグ123」は同じハッシュタグ
として扱われます。

ただし注意点があるようです。Twitterの公式ブログによると、
「ハッシュタグの前後に空白または句読点を入れる」ことを
呼びかけています。文中でハッシュタグを使う場合は、
ハッシュタグの前後に空白がないとハッシュタグとして
認識されないとしているので、この点は注意する必要が
あります。さらに★や♪などの記号のほか、絵文字なども
当然利用できません。

さらに、音引きにも注意が必要です。現時点でハッシュタグに
音引き記号が混入すると、タグが切れてしまうことが
あるようです。例えば「#阪神タイガース」は「#阪神タイガ」
「#仮面ライダー」は「#仮面ライダ」というタグに変化して
しまうのです。この場合は半角カナ文字を活用し、
「#阪神タイガース」「#仮面ライダー」などと入力すると
いいかもしれません。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110713-00000010-impress-inet
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1107/13/news024.html
日経ビジネスオンラインニュースURL
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20110704/221271/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/china/517360/
posted by 勘太郎 at 19:45 | TrackBack(0) | ツイッター