2011年07月19日

なでしこジャパンがW杯で優勝

なでしこジャパンがW杯で優勝!!!

終始ヒヤヒヤする展開でしたが本当によかったですわーい(嬉しい顔)

女子サッカーの日本代表、通称「なでしこジャパン」が
快挙を成し遂げました。なんとワールドカップの決勝戦で
世界最強のアメリカチームを破り、優勝を勝ち取りました。

戦前の予想では、圧倒的なアメリカ有利が伝えられていた
だけに、試合前半はアメリカの攻勢が続きました。
後半24分に先制ゴールを決められた後、35分には同点に
追いついたものの、延長戦前半の14分にはまた勝ち越しの
ゴールを決められ、絶体絶命に追い込まれました。

しかし、延長戦の後半にはキャプテンの沢が大会5得点目と
なる同点弾を叩き込み2対2、PK戦へともつれ込みます。

日本はGK海堀が好セーブを連発し、アメリカは3本連続で
失敗、日本は4人中3人が得点して奇跡的な優勝を勝ち取り
ました。

大会通じて5得点を挙げた沢選手は得点王のほか、MVPも
獲得しています。

日本中が歓喜に沸いた決勝戦でしたが、既になでしこジャパンは
日本への凱旋帰国を果たしています。18日の朝に成田へ
到着したなでしこジャパンは過去最大規模となる260人の
報道陣のほか、400人のファンが出迎えています。
さらに空港では2台の放水車が用意され、歓迎の意を表す
ウォーターキャノンが華々しく放水され、「世界一おめでとう」
の横断幕も見られました。

誇らしげに金メダルをさげた選手たちはファンと握手を交わした
後、花束を受け取ってバスで都内へ移動、その後は菅直人首相を
表敬訪問し、優勝を報告した後に都内で記者会見を行う予定です。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110718-00000074-mai-cn
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1107/18/news004.html
日経ビジネスオンラインニュースURL
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110707/221338/
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/soccer/518755/
posted by 勘太郎 at 20:51| なでしこジャパン

Google+がいよいよ始動!

Google+がいよいよ始動!

フェイスブックが難し過ぎるという声をよく聞きますが
Google+はどうでしょうか?

インターネットの世界で大きな影響力を持つグーグルが、
ついに新しいソーシャルネットワークサービスを発表しました。
「Google+」と名付けられたSNSで、現在では一般公開されて
おらず、一部のユーザー限定オープンとなっていますが、
すでに全世界で450万人が新しいサービスを体験していると
言われています。

SNSのシェアでは、現在フェイスブックが圧倒的に優位に立って
いますが、これを追撃する形で、グーグルがついに本腰を入れた
SNSを発表してきたといえそうです。

これまでにもグーグルは、3つのSNSを発表しているそうですが、
ことごとく失敗に終わっています。もっとも検討したのは
「Buzz」というSNSだったと思われますが、いずれもSNSの世界で
大きなシェアを獲得することはできませんでした。

新しいグーグルのSNS「Google+」はインターフェイスが
フェイスブックそっくりだそうです。これはライバルである
フェイスブックとの差別化を前面に押し出すよりも、使いやすい
物はそのまま取り入れようという、これまでのGoogleには
無かった柔軟な対応だと言われています。さらに、デザイン面
でも大きな変化があるようです。アップル社の黎明期、
元祖マッキントッシュ・コンピュータの開発メンバーだった
アンディ・ハーツフェルドがデザインを担当しているとの
ことで、これまでのGoogle製のサービスにはない、カッコよさ
が目立つと絶賛するモニターユーザーが多いようです。

また、フェイスブックと差別化を図る「サークル」機能も、
日本人に親しみやすい機能だと言われています。フェイスブック
では友達はすべてひとくくりのカテゴリーとなり、リストで
仕分けできてもソーシャル機能はすべての友達に作用して
しまいますが、Google+ではユーザーが仕分けした通りに
友人へのソーシャル機能を制限できるようです。仕分ける
作業も簡単で、ドラッグ&ドロップだけで完了するそうで
どんな仕分け方がされているのかは、ユーザー本人だけにしか
わからず、仕分けられた友達には分からないということです。

Facebookでも同じような仕分けは可能ですが、リストの作り方、
プライバシー情報の設定など、非常に複雑だと感じるユーザーが
多いようです。実際、フェイスブックでアカウントを作成したら
まずやるべきことはプライバシー設定なのですが、この設定を
放置し、個人情報や友達関係など、すべてをWEB上に開放したまま
フェイスブックを使い続けているユーザーも多いようです。


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110630-00000301-newsweek-int
ITメディアニュースURL
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1107/11/news020.html
日経ビジネスオンラインニュースURL
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20110708/221366/?P=1
イザ!ニュースURL
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/infotech/492619/
posted by 勘太郎 at 00:06| 日記